なごみ便り

伊香保温泉や、旅館の事などを綴った女将のブログです。

ここはオーモリのいわば茶の間、気がねなく思いのままにお過ごしください。

お客様のご意見から

お食事処にて、『ちょこっと荷物を置く場所があった
ら良いのだけれど』と、お声を頂き、十分な広さも
無くどうしましょ…と、思っていたところ折り畳み
式のラックに出会い、ご用意を致しました。
お役に立てると良いのですが、如何でしょうか

E3D04D28-235F-48AC-87FE-AC32FF74BE11.jpg

出た❣️

朝から良い天気☀️  空高く秋の代表的な青…と思って
喜んでいたのも束の間⛈💦
勢いよく雨になってしまいました💧
…と、残念に思うのもこれまた束の間…お日様が☀️
「わー」と、ロビーがわいているので行ってみると
🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈キャー🌈🌈🌈
「幸せな予感」

16E82949-923E-432B-82AC-7AD3B8153D10.jpg

馬、肥ゆる秋

昨年の創業祭よりお客様のお手元に「縁起文字」を
忍ばせ、ラッキーアクションと共にお楽しみ頂いて
おります。願いが成就しますようにと、竹籤で
作っていただきました 裸馬に箸袋を結んで頂いて
おります。お客様のふくらむ願いと共に、うちのなごみ
んも、丸々と肥えて、他人事では無い気持ちで、微笑
ましくしております。

D746ABE3-24D2-4219-92E6-49CFB410792E.jpg

雨のしずく💧

騒がれていました台風も少し外れシトシトと
降る雨。伊香保は今、秋の草花が目を楽しま
せてくれます。・・・いつもなら伊香保祭り
の設えに樽いっぱいに山から水引の花を生け
てるのになぁ。と、玄関前の水引をジーっと。
雨のしずく💧が「これもまた 良いでしょ」と
話しかけてる気がしました。
💧💧💧💧💧💧💧💧 ポッターン💧

53C80C4C-9383-400F-85F1-3255F5DAE112.jpg


北からの実り😋

北海道通の晃ちゃんが推奨のプチトマト🍅
2回目の共同購入〜😋😋😋
季節が変わると味も微妙に違うようで、食べても
罪にならないリコピン🍅🍅🍅
もう、終わっちゃいます

978DC7CA-C51B-4439-82BF-226D58E3B3B5.jpg

いかす〜💫

前回もお話しした、フロントカウンター前の飾り棚。
お馬さん大集合の棚にモンゴル大使館の方から頂いた
大理石の馬が、おります。躍動的なそのお馬さんに
どなたかが、眼鏡をかけてくれました
ぐっと、コミカルな馬に🐎なってしまいましたが
私との距離は縮まった気がします😬

D194DE91-1A97-4C54-B298-70A7B6E08BB4.jpg

当館のアクロバティック女子❣️

玄関脇にあります、下足室。お客様のお履物以外にも
お出かけ用の下駄や傘をストックしたりもしています。
お出かけ用の雪駄が、棚の上にあり、在庫を取り出し
ましょう…と。
スリムなあやちゃんだからなせる技❣️
奇跡のワンショットです。

B870E537-229E-422A-A42B-254E06E9932D.jpg


地元の🌿ティー、いかがですか?

話が伊香保温泉は群馬県渋川市。広域のお仲間、
赤城の麓、『mo rino ka』さんよりこだわりの
ハーブ🌿ティーが、当館の売店に並びました。
パッケージも愛らしく❤️シチュエーションに合
わせ、ご提案できるラインナップになっています。
美味しい飲み方や、入れ方など可愛いレシピも
ご用意しております。ホッと一息、お供にいか
がでしょうか…😊

F413B65B-FEB8-45BF-9142-9327F1F33DBA.jpg  538F61FB-27FE-490B-A3B5-986A93E667F0.jpg



9月〜お月見の頃🌕

ぐっと気温も下がり、夜空も月が大きくな
ったような気がします。
今月は十三夜、十五夜と、日本の慣わしに、
設えもウサギや🐇お団子など、郷愁を誘い
ます。

397D2EC9-2966-4797-A9F8-B7EDBDADA338.jpg

E43B789E-B729-452E-BF3E-29D4B89241A1.jpg


徳富蘆花先生〜伊香保温泉は元気です❗️

昭和2年9月18日 千明仁泉亭別邸にて 徳富蘆花先生
は、永眠されました。伊香保温泉を舞台に書かれた
小説「不如来」ホトトギスは、当時、多くの方々に
読まれ、伊香保温泉を知っていただく大きなきっかけ
ともなりました。先生を忍び、毎年、「蘆花祭」が
行われ、この日をスタートに石段街を樽神輿が担がれ
「伊香保祭り」も18.19.20日と、開催されております
…この祭りを機に伊香保は秋へと季節が変わり、
この祭りを大切に、故郷を離れている者も、やり繰り
をし、樽神輿を担ぎに帰って来る、伊香保っ子の魂
そのものなのです。

が、今年は「集う」ということが懸念され、残念なが
ら公に蘆花先生の慰霊祭も、伊香保祭も行うことが
出来ず、誠に残念な今日なのです。



主人は観光協会のお仕事をに携わっており、今日は
お仲間の方々と、芦花公園、蘆花文学館とお花を
手向けに上がらせてもらいました。
「先生、伊香保温泉に多くのお客様が安心をして
来訪して頂けますよう見守りください」

6E8E1135-04AB-44E9-AF15-B3A619D7FE75.jpg  163AC988-F061-44FD-8F73-9A1F7BCDBDC8.jpg  CDE2C383-6CC3-421C-8E3F-7116C1C739B2.jpg
伊香保温泉/和心の宿 オーモリ

伊香保温泉/和心の宿 オーモリ

〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保58

TEL0279-72-2611(代) FAX0279-72-2651