なごみ便り

伊香保温泉や、旅館の事などを綴った女将のブログです。

ここはオーモリのいわば茶の間、気がねなく思いのままにお過ごしください。

みんなで学びました

今日は旅館組合お香女会で、小林着物学院の先生を
お招きし、「今さら聞けない着物のあれこれ」と
言うことで、着崩れないコツや、所作など広範囲に
わたり、勉強をさせていただきました。

着物勉強会.jpg   着物姿.jpg

オーモリに入社し、昨日で丁度30年。
着物を着始めても、30年。ずっと着付けでは、
その日その日で悩むことも多く、今日は頭に何度も
!!マークが、付くほど、気づきや学びがありました。
来月もお勉強会を先生がお引き受け下さったので、
また参加させて頂こうと思います。
伊香保の女将で良かった〜〜と、ブルゾン並に
叫んじゃう大森典子でした。

「女将のお茶入れサービス」今年も始まりました!!

旅館の女将会「お香女(おかめ)会」による
お茶入れサービスが、今年も始まりました。

毎年、11月初旬までの毎週日曜日に「石段
街」の中程にあるポケットパークにて、麦茶
の無料提供サービスをさせていただいてお
ります。

     お茶入れサービス1.jpg

目印は、「おかめ顔」のイラストと「お香女(か
み)のコンシェルジュ」が、えんじ色で染め抜
かれた「懸垂幕」です。

わずかな時間ではございますが、旅館の女将
との会話をお楽しみ下さい。

【期 日】 4月23日〜11月初旬の毎週日曜日 
       ※ゴールデンウィーク中の5月4日
        (木)と5日(金)も実施予定
【時 間】 10:45〜12:15 
【場 所】 石段街ポケットパーク
       ※天候不良の場合、中止となるこ
        ともあります。
【問合せ】 伊香保温泉旅館協同組合
       TEL 0279-72-3201

※石段街の途中でひと休みしてから、ゆっくり
 と散策をお楽しみ下さい。


視察研修旅行で「熱海」と「湯河原」へ

4月13、14日、視察研修旅行で「熱海」と「湯河原」へ
行って参りました。

業界に関わりのある「リョケン」さんの本社で、「おも
てなし」についての講義を受け、「ATAMI 海峯楼」
さんと「熱海 ふふ」さんに宿泊させていただきました。

「海峯楼」さんでは、副支配人さんに館内のご案内を
いただいた後、美味しいお食事に舌鼓。
元気な「熱海」に圧倒された初日でした。

     視察研修旅行.jpg

翌日は、「湯河原」の芸者さんが案内して下さる「町歩
き&つまみ食いツアー」に参加。
芸者さんたちの「地元愛」を強く感じながら、楽しい時
間を体験させていただきました。

わずかな時間ではありましたが、とても有意義な研修
となりました。
今回の研修の成果を地元で大いに活かしたいと感じた
2日間でした。

お忙しい中、ご対応をいただきました皆様、本当にあり
がとうございました。

やっぱり、淋しい

大学を卒業し、3年間お世話になった会社を退職し
我が息子が、旅館の修行で今朝、家を後にしました。

3年という短い間でしたが、お給料をくださり、ご指導
くださった(株)カワダの皆様には、当方の事情ばかり
をご理解くださり、本当にありがとうございました。

本人も、覚悟をしての旅立ちで、多く語らず、それが
親としては心強くもあり、心配でもあります。
大学進学の時、家を出て行った時より切なくて。
今、少しナーバスになっています。

     tabidachi.jpg

先代の女将さんも主人を修行に出す時、こんな気持ち
だったのかなぁーと、想いを馳せたりしながら。

とは、申せ、我が息子。入社式前日にインフルエンザに
かかり、出社出来ず、先様へはスタートからの失礼で、
申し訳ない限りでした。
彼は、このしようとしてもなかなか出来ないタイミング
「もってるなー」と、呆れ感心してしまうところが
しばしばある気がします。ここぞ!の為に、使う
タイミングを選べれば、この上なく安心なのですが・・・。

西から天気が崩れるとの予報。
アメニモマケズ、カゼニモマケズ、健闘を祈りつつ
母も心新たに、頑張ります。


伊香保温泉/和心の宿 オーモリ

伊香保温泉/和心の宿 オーモリ

〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保58

TEL0279-72-2611(代) FAX0279-72-2651