なごみ便り

伊香保温泉や、旅館の事などを綴った女将のブログです。

ここはオーモリのいわば茶の間、気がねなく思いのままにお過ごしください。

悲しい、1140キロ

2月9日、信じがたい悲しい知らせが届いた・・・
主人のホテル学校時代からのお友達で、お仲間内一番
の元気で明るい彼が逝ってしまった。
奥さんから、体調が悪いとの知らせを頂いて、毎日、主
人と良い知らせがあることを信じて15日が
過ぎたらお見舞いに伺おうと言っていた矢先・・・
後悔ばかりが、頭をよぎって、涙が止まらない。

夜仕事を終えて、朝5時半過ぎに賢島に到着。
仮眠をとらせて頂き、窓から見える入り江の景色の素晴
らしさに『昭さん、もうこの景色見れないんだ・・』と
、また涙が出てきてしまった。
いとも簡単に遊びに来てくれていた記憶があったから、
尚更この距離を遠くに感じるのかな・・・


穏やかに横たわる彼には「ごめんね、遅くなってしまっ
て・・」としか言えなくて。
迎えてくれた、奥さんの気丈さ、息子さんたちの頼もし
く成長された姿の中にも背負うことの大きさを覚悟され
てるかの振る舞い、私たちが心配してもらっているかの
ようでした。
多くの方々に見送られ、あの笑顔の写真のまま逝ってし
まった。
彼との思い出話をいくつも、いくつも主人に教えてもら
いながら、笑ったり、泣いたり・・・
1日、1140キロの道中は、私たちにとって悲しすぎ
ました。


お〜い、昭さん、今どこにいるんだ〜い?
耳の奥で、『よ〜、のんちゃん、でさ〜・・・・」って、
声だけは聞こえるんだけど。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
伊香保温泉/和心の宿 オーモリ

伊香保温泉/和心の宿 オーモリ

〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保58

TEL0279-72-2611(代) FAX0279-72-2651