なごみ便り

伊香保温泉や、旅館の事などを綴った女将のブログです。

ここはオーモリのいわば茶の間、気がねなく思いのままにお過ごしください。

ビバ!枇杷!!

榛東村に暮らす叔母は元気に畑仕事を
楽しんでいます。
季節ごとに実りの物を分けて
くださり、その連絡を待ち遠しく
ありがたく食べさせてもらっています。
今回、採りたての玉ねぎやレタス、キャベツ
の中にオレンジ色の実が・・・
『今年は小さいのがいっぱいナったんさ〜』
!そうだ、枇杷酒を作ってみよう!
と、クックパットで検索。
洗って産毛を拭いて・・・
1年後、これをいただくことに
想いを馳せながら・・・

びわ1.JPG   びわ2.JPG

私の枇杷の思い出
2つ上の兄は、昔からやさしくておとなしくて
よく、典子と正反対と言われ育ってきました。
・・意地悪でうるさいっていうこと??
この話はまた後々
で、兄が小学生、私が幼稚園生だった頃
兄が通う『お絵かき教室』の宿題に
枇杷の絵の輪郭をクレヨンで型どり
お教室で絵具を塗るといったことがあり
兄がきれいに仕上げたクレヨンの型どりに
しっかりと『塗っておいたよ!』と
クレヨンで塗りつぶした得意顔の私。
兄は「の〜ん!」と一言二言は怒ったけれど
強くは責めず、母にものすごく叱られた
ことを思い出していました。
かなりの小言を母は言いながら
枇杷の絵をお教室に間に合うように
描いていました。
母が絵を描くことなんて
あれ以来無かったように思います。
昔のことを思い出すなんて
年を重ねた証拠かな〜

黄金色!

お花を買いに行く途中、毎度毎度
癒される大好きな風景!
以前はそば畑でしたが、最近麦が
植えられているようで、つい先日まで
緑の穂が風に揺れていたかと思いきや
立派な黄金色の海〜

   麦畑.JPG

空からこの黄金色の絨毯にダンク
したくなる衝動におそわれます!
良いですね〜日本!

小正月 

今年は年頭に、季節の慣わしをたどって
いけたら・・・と
今日は小正月。朝、小豆粥をいただくと
いうことで
ご朝食にお召し上がりをいただきました。
「あかいろ」の食べ物は邪気をはらい
めでたい日には、赤飯として食べられて
いたそうです。
どうして今日なのか?
元旦から7日までを『男正月』とよび
主に男性が年始のあいさつや顔合わせな
どで活躍する中、陰で女性が何かと忙し
くお世話をし15日はそんな女性を労う
『女正月』といって、おめでたく小豆粥
を食べたのだそうです。

   お飾り1.JPG

また、『小豆占い』といってその年の豊
作を占う慣わしもあったのだそうです。
女性のみなさん、労っていただいていま
すか?
私も労っていただこうかと思っておりま
したが、主人は宴会でお留守・・・
暦どーりにはなかなか参りませんね〜

これ、なーんだ?

オーモリ・今月のメッセージカードのポイントは
「かえる」
せっせとみんなでかえるの折り紙を製作中!
あまりの暇さにかえるがこんなにも生まれてしま
いました。

      origami.jpg

でも、この色合いいい感じですよね  ウフ

早いですね〜今日は鏡開きです〜

1月11日、今日は鏡開きです。
館内のお供えを下げ、本来はお汁粉にしたりする
ところなのでしょうけど
オーモリでは、(私の代になってから・・)
お餅を細かく砕いて、旅館の敷地めぐりに撒いて
います。
すずめが喜んでくれるかな〜と、思いつつ・・・
先代は、細かくして天日に干し、あられにしてい
たな〜と、思い出していました。

      鏡もち.jpg

『日本のしきたり』という本を見てみたら
鏡餅には神様が宿っているから刃物は使わず、手
でくずすのだそうです。
何事にも意味があるものなんだな〜と、ふむふむ
と学んじゃいました。
で、すずめにあげてはいけないとは、書いてなか
ったけど、大丈夫だろか〜


温泉女将、日帰り温泉を楽しむの巻

お正月のお客様もお休み明けとなり、お足が緩や
かになってきました。
私どもも交代で、お休みをいただき始めています。
・・・・
昨日の午後、私もお休みをいただき
『何がしたい?』と、自分にきいてみると『癒さ
れたい〜』と心がつぶやくので
癒される→温泉→マッサージ→旅館・・・で、お休
みは半日だけなので日帰り温泉に行ってまいりま
した!
・・お客様も、旅館に泊まりに来てくださる理由
に『癒し』があることを身をもって体感しました・・・
で、どこに行ったかというと、かねてからお友達
が行って良かったと言っていた『安中・恵みの湯』
さんに、悪友女将は都合悪く、なんと
ひとり旅〜中山道・ひとり旅〜なのでした。

      安中恵みの湯.jpg

砂風呂を予約して、時間まで、よく温まって・・・
ものすごく混んでいて、湯気にあたってしまって救
急車が来たり、救急隊の方は男性だから、浴槽内大
慌てだったりして
片言の異国人と思われる女性の方が、私に『ヒトリ
デオンセン、クルダメヨ』と、話しかけられ
「すみません」と、お愛想笑いでしのぎました。
いざ!砂風呂へ
以前、すきっ腹で、砂風呂して貧血になったことが
あったので、今回は、入浴前にコーナーで、カツ丼
をいただき万全の体制。
でも、熱気にやられてしまった・・・
でも、スッタフの方の素晴らしい、対応で事なく無
事帰還!
それどころか、2時間じっくりと過ごさせていただ
き今日は、すこぶる元気!!
あちらの会員にもしていただきました。
『ヒトリデオンセン、イクダメ』だから、次回は誰
と行こうかな〜くせになりそっ!

明日は冬至

しんしんと寒さが増す今日この頃・・・
外で深呼吸でもしようものなら、つ〜んと鼻が痛く
なるほど。
ああ〜今年も終わっちゃう・・・
明日は、冬至です。
大浴場、露天風呂ともに柚子湯にてご用意して
おります。
柚子は、くうちゃんの叔父様が採ってくださいま
した。そして柚子袋は、フロントのかなちゃんと、
めだか飼育部の面々がちくちく縫ってくれました。

柚子1.jpg   柚子2.jpg

みんなの愛情いっぱいの冬の風物詩です。
かぼちゃは○○○と○○○○にてご用意しており
ます。
お楽しみに!!


もう、秋・・・

5年前、叔母がお引越しをするとのことで、譲り受け
た庭の「ほととぎす」。
「3年は切ってはいけないよ」の教えを守り、しっかり
と根付き、ここ何年かは、お客様のお部屋にも飾ら
せていただいております。

      hana20120806.jpg

「ほととぎす」は、伊香保町の町花でもあり、小説
「不如帰」は、この伊香保を舞台に徳富蘆花先生が
執筆をされ、世に伊香保を知らしめてくださいました。
永眠の地でもあり、命日の9月18日には、「蘆花祭」
として追悼茶会が行われたり先生を偲びつつ、功績に
感謝をしています。
私どもも、この日は一輪でも「ほととぎす」を手向け
るよう、心がけています。
今朝、今シーズン、第1号が咲いているのを発見!
もう、秋の気配・・・!?と、思えるくらいの涼やか
な朝のひと時に、時間の過ぎる速さに戸惑う女将なの
でした〜

これまた風情あり

玄関前の、しだれ桜も、今日のおひさまで散るさまを
楽しませてくれています。

さくら1.jpg   さくら2.jpg

風に舞う花びらが踊る様子も、とっても楽しそう!
お天気だと、風も、葉っぱも、お花も、み〜んな楽し
そう!
私も、楽しいっ!!!

端午の節句

4月と言うのに、冷たい雨・・・
昔、「春の嵐」というドラマがあった気がする・・・と、どうでも
いいことを思いながら、今日は、館内点検の為、全館お休みを
いただき、思いっきりどうでもいいことに思いを馳せています。
先日、館内の設えを「端午の節句」バージョンに変えました。
玄関先の兜は、5円硬貨で出来ていて、実家の父に「『ご縁』
の商いなのだから」と、いただいたもの。
当初、小ぶりなので、飾るところを選んでおりましたが、台や
その他の装飾も設えながら、今の位置に収まりました。もう一
つは、息子のもの。8ヶ月位の頃、家族みんなで選びに行き、
両親が見立てて贈ってくれた時のことは、今でも、大切な思い
出です。帰りに人形やさんの隣にあるお蕎麦屋さんでお昼をい
ただいたっけ・・・と、どうでも良いこと覚えてます。

かぶと.jpg   かぶと2.jpg

昨年も、兜を収納する箱に息子の小さな落書きがしてあること
を、お話しましたが、いとおしいですよね。
時間に追われることの多い毎日の中、設えを変えることも決し
て、優雅な時ばかりでなく、慌しく変える事のほうが多いくら
いですが、そんな時、ちょっとした気付きに癒されるものなん
です。ちっとも連絡もくれない息子に、感謝です。

「春の嵐」って、昼メロで、高木美穂さんが主役だった気がす
る〜・・・どうでもいい?

誰のしわざ!?

今月も残りわずか・・・
つい先日、お客様とお餅つきを楽しんだばかりなの
に・・・・・。


鬼1.jpg   鬼2.jpg


館内にも、あちこちに節分を待つ『鬼』さんたちが
睨みをきかせていますが、その口元に、お豆を
くわえさせる方がいるようで、あっちも、こっちも。


鬼3.jpg   鬼4.jpg


微笑ましい、とってもほっこりとできる一時です。


祝・成人

当館のアイドル!あやちゃん。
めでたく、成人式を迎えることが出来ました。
お支度をして、お披露目に来てくれました!
いつも豪快に笑う気取らない彼女ですが、今日はしず
しずと・・・
きゃわうぃ〜!!!


成人式(綾香ちゃん).jpg   成人式(綾香ちゃん)2.jpg


何度目かな・・・
ともちゃんに、初代あやちゃんに、くうちゃん、・・
・みんな、かわいい。
姉的気分から、もう完全に母ですね。(当たり前か・)


あやちゃん、成人式が終わったら、髪の毛バッサリ切っ
ちゃうって言ってたけど・・・
あやちゃんファンクラブのみんなビックリするだろな〜
いいね、女の子は!


恒例!我が家もやっとこお正月!

三が日も過ぎ、そろそろお仕事始めのご挨拶も交わ
される頃となりました。
お越しくださるお客様方も、お子様が心なしか、少
なくなって参りました。


恒例私の里帰り・・・・と、言ってもすぐそこです
が、母と兄家族と新年のご挨拶。
4年前から、仮装記念撮影も!今年は、甥っ子たち
もお年頃なので、シンプルに、のリクエストで。。
こんな感じになりました。


サングラス.jpg   今年の新年会.JPG


美味しいものも、いっぱいいただいて、こどもたち
のアッと驚く、カミングアウトもあったりして、と
っても楽しい一時でした。


本年も、宜しくお願いいたします!


とうとう、やってきました!

どんよりとした雲〜
冷たい風〜
・・・ついにやって来ました!
朝、目覚めると一面雪景色!!!
・・・見る分にはいいんですけどね・・・


      初雪2011.jpg


当館の一等席!『豆やキッチン』から眺める街は、
ちょっといい感じではないですか?
玄関まえのナツツバキの木にも、ツララが!
・・・見る分にはいいんですけどね・・・


でも、冬が来なくちゃ春は来ないですもの

ウォ〜ウ、ウォ〜ウ

昨日、ギグイグの会議の帰り、ふと空を見上げると・・・
あら、紫色に染まる夜空にまん丸のお月様。・・・満月!
思わず、ウォ〜ウ・・・と、オタケビを上げたくなりまし
たが、以前ご近所の方に目撃されてしまったことを思い
出し、自粛。
いや〜、いい色でした。いい形でした。何だかおいしそう
でした!?


       満月.jpg


っと、夕食はおでんでした。
大根をすくい、『ウォ〜ウ、ウォ〜ウウォ〜』っと、叫ん
だつもりで、おなかいっぱい食べました。


おしまい。

旬!

私のお友達が箕郷町にアトリエをもっていて、季節に合った
様々な企画が催され、毎回たのしみにしているひとりです。
今回は、とうもろこしを分けてくださるという企画でしたが、
のんきにしていたら完売! ウェーン・・・と、演技泣き!
すると、とうもろこし大好き娘!?の晃ちゃんが、ゲットした
中から分けてくださいました。
持つべき者は、友です。


       とうもろこし.jpg


皮を一枚残して、蒸し器へ。
ぷりぷりに膨らんだ黄金色の粒を、ひとつ、ひとつ、おいしく
いただきました。
あま〜い夏の味!旬なおいしいお話しでした。


晃ちゃん、ありがとね。

さくら前線接近!!

関越自動車道を渋川・伊香保インターで降りると、今、
さくらが、真っ盛り!!
伊香保温泉に近づくにつれ、蕾がかたくなっていますが、
オーモリの玄関前のしだれ桜も、だいぶ蕾がふくらんで
きました。今年は、何日に開花するのかな〜


yaezakura.JPG


途中のグリーン牧場の、さくらも見事で、毎年、昼夜と
賑やかでしたが、今年は残念ながら、夜間のライトアッ
プは自粛とのことで、昼のお花見のみとなりますが、年
内、入園料も無料との事、お弁当を持って、お出かけに
なりませんか?


sakura1.JPG


自然の怖さを知った私たちですが、さくらは自然のすば
らしさを思い出させてもくれるようです。
そんな自然とは仲良く暮らしていかなければならないこ
と、忘れてはいけないと、気づかせてくれた『さくら便り』
でした。


今日は楽しい、ひな祭り

館内は一ヶ月ほど前からお雛様を飾り、桃の節句モード!


雛人形.jpg


我が家には、女の子がいないので自宅でお祝いをした記憶
も無く・・・っと、今年はくうちゃんと2人女子会で、ちらし寿司
を作ってみました。
ま〜便利なものも使いつつ彩を楽しみ作ってみました。
お汁代わりに、おでんもちょいと。
白酒も少々嗜みつつ・・・


P1030704.JPG


何も知らせていなかったけど、タイミングよく母が電話で
『今日はお雛様だからお寿司届けようかと・・・』小さい
頃、そんなことしてくれたっけかな〜なんて、思ってみた
りしました。
大きくなっても、3月3日は女性にとって大切な日なんで
すね。



お早いものですね・・・

昨晩から今朝にかけて、今シーズン一番の大雪でした。
『しんしんと』のたとえがぴったしの降り方でした。
でも、今朝はお陽様も出て、とても良い天気!露天風呂
からの眺めが最高です。


雪の露天風呂「浪漫」.jpg


館内の飾りも、お正月から節分モードの『鬼』へ。
立春です。


蝋梅.JPG


確か去年も、同じような感想を呟いていた気がします。
年初めと同じ思いで・・・『どうか、一年みんなが健や
かで良い年でありますように』


早いものですね〜

つい先日、鏡餅を飾りお正月の準備をしていたかと思っ
たら・・・
今日は鏡開きで、朝・晩とお客様に、お汁粉を召し上が
っていただきました。
おろしたお餅は、よく油で揚げておかきに。
でも・・・油は太るし、大変だし・・・と、早速ものぐ
さな私。
細かく割って、玄関先に鎮座するおきつねさま・もみち
ゃんを訪ねてくる、すずめさんに食べていただくことに
しました。


CIMG0051.JPG


そんな私を見つけ、料理長が『細かくしてやらないと、
すずめもくちばし折れるよ』と。・・・どんなものか・
・・・。
ちょっと、調べてみようかな〜
伊香保温泉/和心の宿 オーモリ

伊香保温泉/和心の宿 オーモリ

〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保58

TEL0279-72-2611(代) FAX0279-72-2651